男のダンディー・ライフ専科

男が仕事や恋愛、日常生活等でクール&ハッピーになることを目指す自己啓発・開運ブログです。

スポンサーリンク

ピンチをチャンスに変える器がいい男にはある

逆境を輝きに変える男の器

 

人生嫌なことが一つや二つあるものです。

 

でもね~

そのピンチをチャンスに変える器がいい男にはあるのです。

 

度量という器があります。

 

他人の言動を受け入れる心の広さです。

 

受け入れたフリでもいいのです。目くじらを立てないことです。

 

 人気者は、人を不愉快にさせるようなくだらない愚痴を言わないものです。

 

顔で笑って心で泣いて、笑顔の向こうに自分の信じる力を持っている男こそ、

 

どんな職ぎようも「人気商売」だと割り切ることができるのです。

 

感謝の気持ちをいつも持っていれば、自分の周りにはいい人たちが集まってきます。

 

 人気商売だと自分を割り切るうえで大切なことは「自分を責めないこと」だと思います。

 

いい男は傷つき、その試練を乗り越えてきたからこそ、

 

人に対して柔軟になれて人気が高まるのです。

 

たとえお先真っ暗でも「大丈夫」って自分に言い聞かせながら、

 

美しくたとうとする自分に惚れることが大切です。

 

美しさは手のひらの中に、ほら、あなた自身がすでに持っています。

 

出来る男はたとえ深く傷ついても思い迷った夜が続いても、

 

何度も立ち上がれるのです。

 

 自然をいっぱい吸い込んで、

 

櫂を失った船乗りのような人生を、波に流されながらも

 

日々を懸命に消化することで、人は自分の強さも弱さも好きになれるのです。

 

誰が悪いわけでもなく、結果オーライだと自分自身の勇気に気が付き始めます。

 

いい男は知っています。

 

何かを誰かにこぼすこともせず、すべてを飲み込んでいく強さが人気の秘訣だと…。

 

出来る男はダメな男だって気づかれないように、

 

自分でこっそり、心のメンテナンスをすることがうまいだけなのです。

 

メンテナンスがすんだら、なんだかとても肩の力が抜けて、

 

穏やかな笑顔が訪れるのです。

 

それは、だれがもたらしたものでもなければ、

 

高級ブティックで売っているものでもありません。

 

誰でも自分の心の中に持っている、

 

なかなかうまく開かない宝石箱の蓋を、

 

そっと開くことです。

 

そこには必ず素敵な笑顔がありますから。

 

男はつらいよ♪~


男はつらいよ 主題歌 (歌詞付き)

 

 

 

いい男の条件―肩書きでも、年収でも、外見でもない…

いい男の条件―肩書きでも、年収でも、外見でもない…

 

 

以上は ますい志保著 「いい男の条件」より一部抜粋&加筆

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク